学校法人 実学舎 埼玉県知事認可校 埼玉コンピュータ&医療事務専門学校

お問い合わせ 0120-710108

クリエイター科
3Dグラフィックコース

専門ソフトで憧れの3Dキャラクターデザイナー

 自分の作った3Dグラフィックが立体物になって出て来るよ!
 3DCADや3Dグラフィックソフトのデータが3Dプリンターを使うと立体物としてプリントできます。
 製造業をはじめ、様々な分野で今後利用が増えていくと期待されています。

3D作品ができるまで

自分の作りたいイメージを立体的に作成していきます。


1.スケッチ
自分の作りたいキャラクターイメージをスケッチします。


2.モデリング
最初は大雑把に作り、だんだん細かくしていきます。


3.マッピング
表面に色や模様のイメージを貼付けます。


4.レンダリング
光の向きや背景を設定してイメージを描き出します。

学生作品集を見る

資料請求・イベント申込はこちら

使用するソフト

オートデスク株式会社 Maya
映画、ゲーム、CM制作では圧倒的世界シェアを誇るプロ仕様の3Dグラフィックソフトウェアです。日本ではCGプロダクションや大手ゲームメーカーのほとんどが採用し、高品質なキャラクターや綺麗な映像表現を制作するのに欠かせないソフトウェアです。

オートデスク株式会社 Inventor
3D機械設計のための3D CADソフトウェアです。機械を製品化する前にPC上で正確な動作をシミュレーションできます。プロの現場でも使われています。

アドビシステムズ株式会社 Illustrator
線画でイラストを描いたり、ロゴを作ったり、文字を組み合せた自由なレイアウトを行うことができます。1枚で完結するチラシやポスターを作るのにも使われます。

アドビシステムズ株式会社 Photoshop
写真の加工が得意な「ペイント系ソフト」です。写真の色を調整するだけでなく、イラストを描いたり、WEBページの見出しやロゴを作る時にも使われます。