学校法人 実学舎 埼玉県知事認可校 埼玉コンピュータ&医療事務専門学校

お問い合わせ 0120-710108

情報テクノロジー科
在校生・先輩からの声

在校生の声 1年生

体験入学の時、先生の教え方が分かりやすく、本校に決めました。実力をつけて、ゲーム制作の仕事にチャレンジします。

ゲームプログラマコース
埼玉・大宮中央高出身
丸山 航平 さん

先生との距離が近い・質問しやすい・実習は分かるまで個別に教えてくれる−−こんな授業を求めるなら、本校を薦めます。

SE・プログラマコース
埼玉・川口総合高出身
吉田 雄太 さん

5月の「能力認定」は受かり、今、国家資格の「基本情報」受験へ特訓中です。

中級プログラマコース
埼玉・白岡高出身
松本 健汰 さん

大学よりも、即戦力の専門学校にしました。10月の「基本情報」を取得し、スマホのアプリ開発者になります。

スマホ活用開発コース
埼玉・上尾高出身
水元 司 さん

ネットワークエンジニアの父に憧れて、この道をめざしました。プログラムの授業に特にやりがいを感じます。

SE・プログラマコース
埼玉・羽生高出身
鈴木 珠理亜 さん

高校の先生から、埼専は「資格が取れる」「IT企業への就職実績がある」「学費が安い」と聞いていました。
2つの大学・東京の専門学校と比較して、本校に決めました。

SE・プログラマコース
埼玉・志木高出身
北澤 智哉 さん

在校生の声 2年生

キャリア・アップをイメージできたことが決め手

 4月下旬の会社説明で、キャリア・アップの説明を聞き、自分の将来が描けると思って受験しました。
 説明会当日に、筆記試験と適性検査。5月に集団面接と役員面接でした。Java言語やエクセルなど専門的内容を聞かれました。
 内定の最大の理由は、面接でコミュニケーション力が評価されたからだと思います。
 入社したら力をつけて、OP(オペレータ)から、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネージャへのキャリア・アップを図り、仕事ができて頼りにされる管理職をめざします。

中級プログラマコース
埼玉・上尾橘高出身
柏原 渡 さん

内定
第一情報システムズ
職種
オペレータ
本社
渋谷区恵比寿
従業員
795名

本校から、過去11年で、7名が就職しています

 5月上旬の校内説明会(※)で、会社の規模が大きい・待遇がよい・本校の先輩が活躍していると聞いて、応募しました。
 試験は、校内説明会の後、筆記試験。これは、就活対策の授業でやっていたのでクリアしました。5月下旬に本社で筆記と1次面接。6月に最終の社長面接でした。
 面接で、社長から「会社に聞きたいことはありますか」と聞かれ、「御社は50周年を迎えますが、今後の方針を聞かせてください」と、こちらから質問しました。これが「やる気がある・入社希望が強いと評価された」と、内定後に教えてもらいました。

※校内企業説明会--本校から積極的に採用しようとする企業の担当者が来校し、求人の説明をする形式。本校では毎年、約80社が実施している。

中級プログラマコース
埼玉・川越工業高出身
新井 賢也 さん

内定
ナビオコンピュータ
職種
プログラマ
システムエンジニア
本社
千代田区岩本町
従業員
1100名

「基本情報」取得+面接のスキル・アップで内定しました

 プログラムの勉強は、本校に入ってから始めました。担任の先生に基礎から指導いただき、目標の国家資格「基本情報技術者試験」は、1年の10月に合格しました。
 就職先内定の理由は、この国家資格取得が技術力の証明になったことですが、もう1つ、面接の場数を踏んで対人スキルが上がったこともあると思います。受けた会社は10 社-1年生の3月から面接を受け始め、内定したのは6月末の面接でした。
 就活は「途中であきらめずに、チャレンジし続けることが大切だ」と実感しました。

SE・プログラマコース
埼玉・鴻巣高出身
奈良 一輝 さん

内定
(株) エフ・エム
職種
プログラマ、システムエンジニア
本社
豊島区東池袋
従業員
170名