学校法人 実学舎 埼玉県知事認可校 埼玉コンピュータ&医療事務専門学校

お問い合わせ 0120-710108

医療事務科
卒業生・病院からの声

OB・OGメッセージ

医療事務員の「笑顔と言葉遣い」は
患者様の不安を和らげる最初の窓口です。

Q. 現在のお仕事は
清水
私と塩野谷先輩は総合受付で、受付・会計・電話応対などを担当しています。
山中
私と佐藤さんは各診察室で、患者様の入室呼び出しや、医師補助として電子カルテの入力などを行っています。
塩野谷
医療事務部は、医事課だけでなく、医療クラークの仕事もやらせていただいており、勉強になっています。
Q.お仕事で心がけていることは
清水
総合受付では、忙しくても親切に。笑顔で丁寧な応対をすることです。
佐藤
診察室では、診察の内容を聞き逃さずに入力したり、医師に指示されたら的確に対応できるように心がけています。
山中
当たり前のことですが、自分の健康管理に気をつけ、仕事を休まないことです。
塩野谷
分からないことはすぐに先輩に聞く。聞いたらメモをとり覚える--この2つを心がけてきました。今年入った後輩にもそう伝えています。
Q.学校生活を振り返って
佐藤
「臨床医学」の授業で、「喀血・期外収縮」など難しい医学用語や病名の暗記がありました。大変でしたが、今、電子カルテ入力でこの暗記が役たっています。
山中
「患者看護論」の授業でやった、患者対応の実技の演習が役にたっています。
清水
クラス全員で取り組んだ検定対策の特訓が忘れられません。
Q.後輩へのメッセージを
佐藤
学校でも職場でも、新しいことに挑戦すれば、達成感を味わえます。
塩野谷
私たちの笑顔と言葉遣いは、患者様の不安を和らげる最初の窓口です。普段からこの2つに心がけてください。

左から

茨城・古河第二高出身、2016年3月卒
山中 奈津季 さん

埼玉・与野高出身、2015年3月卒
塩野谷 有菜 さん

埼玉・与野高出身、2015年3月卒
清水 あずさ さん

埼玉・誠和福祉高出身、2016年3月卒
佐藤 美希 さん

勤務先
特定医療法人 明浩会
西大宮病院
所在地
さいたま市大宮区三橋
ベッド数
198床
従業員数
350人

病院からの声

Q  貴院のことを教えてください
A 整形外科・内科・外科を中心に14の診療科を持つ病院です。急性期医療・回復期リハビリテーション・訪問診療・デイケアと一連の医療の提供をしています。地域の皆様に信頼される真心のこもった医療を提供する病院づくりをしています。
Q  求人や採用方法は
A 面接が中心ですが、実習時の勤務態度も採用の重要な項目です。「挨拶ができるか」「積極的に業務を行っているか」「コミュニケーションはとれているか」をみて判断します。
Q  この業界をめざす人へ一言
A 医療事務はさまざまなことを、日々勉強しなければならない仕事です。いろいろなことに興味を持って毎日を過ごすことが必要です。また、事務的な仕事ですが、接遇が大切であることも知っておいてください。日ごろの挨拶をしっかりしておいてください。

特定医療法人 明浩会
西大宮病院
医療事務部 部長
関 隆司